看護セミナーを学ぶ

がん看護セミナーを受けるまでの流れ

がん看護セミナーを受けるまでの流れ 日本人にとって身近な病となっているがん。
進行すると手術が難しくなるため、緩和ケアも重要となります。
そこでがん患者やその家族の悩みを聞き、精神的・身体的苦痛を取り除いてQOL(生活の質)の改善を目指す「がん看護専門看護師」の活躍が重要視されています。
しかし現在、がん看護専門看護師の数は決して多くありません。
そのため各地でがん看護セミナーが開催、専門家の育成が始まっています。
 では実際にがん看護専門看護師になるためには、どのような流れになるのでしょうか。
まず看護師になったら、実務経験を5年以上積みます。
そのうえで専門看護師教育課程を受けるとともに実務研修を受けます。
そしてこれらの要件を満たしたら認定審査を受け、合格したら専門看護師になることができます。
 さて、認定審査を受けるためには専門看護師教育課程・実務研修を受ける必要がありますが、これらの看護セミナーは病院や専門看護師協会主催で行われます。
そして受ける為の流れとしては、まずWebや書類等で事前に申し込む必要があります。
看護セミナーは多くの場合、有料で開催されるため、申し込みが確認できたら受講料を支払います。
予約日直前になったら確認のメール等が来る場合もあるため、しっかりと確認しておきましょう。
 今後ますます活躍の場が見込まれるがん専門看護師。
その育成のためのセミナーは有料の場合が多いのですが、必ずためになるものです。
ぜひ前向きに考えてみましょう。

放射線看護セミナーとは?

放射線看護セミナーとは? 放射線看護に携わる看護師のために、学会や大学が開く看護セミナーのことです。
看護師は様々な臨床の場面で放射線診療を受けるがん患者の看護に携わっていますが、放射線に関する学習の機会が多くはありません。
基礎を分かりやすく解説するとともに、被ばく管理について理解を深めることを目的としています。
患者が安心して適切な治療を受けられるようにするには、治療効果や副作用対策の向上、メンタルケアの充実など、看護師が専門的で広範な知識を身につける必要があります。
治癒目的と緩和目的で治療の方法が変わってきます。
治癒目的では、線量投与のスケジュールが決まっており、患者に我慢を強いることがあります。
緩和目的では、患者の希望に応じて個々の治療スケジュールをたて、肉体的、精神的な負担を軽くするようにします。
看護セミナーでは、緩和目的の治療についてや、頭部、胸部の治療についてなど、開催日ごとに細かいテーマに分かれています。
看護師が患者やその家族の支えになるためには、看護師セミナーを受け、治療に関する疑問などを解決しておくことが大切です。
看護師が医療現場で不安にならないためにも、正しい知識を身につける機会が必要かつ不可欠です。

看護セミナーオススメサイト

経験と知識豊富な講師の先生たちから直接学べる看護セミナー

看護セミナー

  • トップ
  • 脳神経外科看護セミナー
  • 横浜市内の看護セミナー
  • 精神障がい者の為の在宅看護セミナー
  • 看護セミナーを受けれて即戦力に
  • 教科書では学べない看護師セミナー
  • セミナーに参加する際の服装
  • 看護セミナーの種類
  • お問い合わせ
  • 新着情報

    ◎2017/9/26

    看護セミナーの種類 の情報を更新しました。

    ◎2017/7/24

    セミナーに参加する際の服装 の情報を更新しました。

    ◎2017/5/19

    教科書では学べない看護師セミナー の情報を更新しました。

    ◎2017/2/3

    看護セミナーを受けれて即戦力に の情報を更新しました。

    「がん 看護」
    に関連するツイート
    Twitter

    @totottoa 看護はやばそう、、、がんば!

    Twitter tanacchi_ryu た!たたた!たなっち! - 1:57

    リツイート 返信

    子宮頸がんの検査を始めて受けたんだけど、もう怖くて、最初に案内してくれた看護師さんに「初めてなんです……」って言ったらめちゃくちゃ優しくされてありがたかった。

    Twitter t_nya2s りっかたん - 0:43

    リツイート 返信

    がん剤点滴入院の父が退院して戻ってきています。今回は最初から具合が良くないようです。倒れる前は点滴入院中に病院内を散歩して看護師さんに止められてたぐらい調子が良かったのですけど。病院で悪いことばかり考えて寝れなかったらしくぐうぐう寝ています。栄養をつけるため今夜はステーキでした

    がん剤もカテーテルなのか飲むのかでもかなり違うし、同時進行で放射線をやるのかそれともどちらかだけをやり終わってから次の治療なのかでも副作用の出方がまるで違う。 トイレに行くのでさえ車椅子で看護師に連れて行ってもらわないと動けない治療もあれば通院で治療ができるものもある

    Twitter beauty_honesty *アーニー*🐶🐕🐩 - 昨日 23:08

    1RT リツイート 返信

    ...岩崎順子さんの講演の後 コーディネータ(冨尾) 岩崎順子さん(いのちの講演家) 竹中宏子さん(阪南市健康部健康増進課長) 藤本和美さん(阪南市民病院棟課長、 がん疼痛看護認定看護師) 高延さつきさん(訪問看護ステーションハル) パネルディスカッションを開催します。

    今日健康診断で前にいた女性の方に看護師が子宮がん検診しますかみたいなこと聞いてたんだけど女性の方、子宮無いのでって答えてて周りが凍りついてた

    Twitter Y_Inami いなみゆうき - 昨日 21:56

    リツイート 返信

    RT @korimaru0206: 日本中で子宮頸がんワクチンを一斉に接種した2011年頃、あちこちで起きていたことです。目の当たりにした看護師の友人も娘の接種をやめました。6年経った今も入院している被害者がいる。どこが安全なワクチンなんでしょうか? https://t.co/…

    ETV特集「がんとともに歩む力を」 Eテレ 10月21日 土曜 午後11時〜 東京・豊洲にある、がんの相談施設「マギーズ東京」が舞台。看護師とゆっくりお茶を飲みながら、自らのストーリーを語ることで、生きる力を取り戻していく。 www4.nhk.or.jp/etv21c/x/2017-…

    Twitter 1c_hirota りっくん(まな板の鯉) - 昨日 20:50

    リツイート 返信

    RT @ebisukahou: 末期がんで障害年金貰えることなんか、ほとんど知られてない。40歳以上なら介護保険も申請できる。訪問看護使って自宅療養という選択肢が生まれるかもしれない。 病院もね、未収金対策にもなるでしょ?「そういうことは早く言え!」だよね。

    RT @ebisukahou: 末期がんで障害年金貰えることなんか、ほとんど知られてない。40歳以上なら介護保険も申請できる。訪問看護使って自宅療養という選択肢が生まれるかもしれない。 病院もね、未収金対策にもなるでしょ?「そういうことは早く言え!」だよね。

    Twitter mo_neru 安心院ぺ - 昨日 20:35

    リツイート 返信